» 2016 » 1月のブログ記事

a5a462235626f7577b03d3d5652febd5_s

今日はいつもと違う一日でした。午前は探し物して、午後にはあちこち用事が有りました。東奔西走とは、まるで今日のことだと思います。さっき通った道を車で数時間後に走ったり色々です。
今は運転疲れを癒すためにカップめんを食しました。単なる麺ではないのです。冷御飯も補足しましたが、それだけぢゃございません。ななんと!キムチもごっそり加えました。だからこそ明日は、一日誰とも会話できないのかも知れないのです。離島の孤独の寂しがりになりかねません。キムチ食ったら、臭いのは当然です。それはさておき、明日も車に乗るのです。時には自分が発している匂いが気になる事も有るのが車内です。

車の買い替え時にはこちらも参考に→車査定 簡単 無料
恋の話と車の話、両方同時に書くなんて難しいことです。それぞれ言いたいことが有るのです。今日は会いたい人に一方的に会いたいという感情で、車に飛び乗った私です。PM20時過ぎのストーリーです。身だしなみが大切ですから、ヒリヒリするけど深剃りして髭の類はシッカリ万全だったはずです。結局、結果は会えなかったのです。私が車で駆けつけたことは無駄だったのだろうかと「?マーク」も頭に存在しています。感情で衝動的に車に乗って、事故でも起こしたら迷惑そのもの。連日会えてなかった異性の事なので、私としてはもう限界!というぐらいに会いたい人なのです。お断りしておきますが、私はストーカーではないのです。車もなかなかイケテルし、家を出てもサッと出かけてササッと帰ってくるキャラです。家に居なければならないことが多いので、長時間のCAR移動は無理なのです。
つい先ほど、車内で音楽番組を見ました。作詞家さんが受賞するような内容でした。そろそろ友人がカーナビを買い替えるので、私に御下がりがやってきます。そうなるっていうことは、いよいよワンセグ卒業で車内でもうちょい大きめのテレビ視聴も叶う予定なのです。

c31d2561406675125ccd294e1656d88e_s

三菱自動車の小型トールワゴン「トッポワイド」は、同社のトールワゴン型軽自動車「トッポBJ」をベースとして開発され、1999年から2001年の間生産・販売されました。
ライバルであるスズキのワゴンRワイド・ワゴンRプラス(後のソリオ・デリカD:2の前身モデル)などとともに軽自動車をベースとしてリッターカーに仕上げた一台です。
ボディスタイルは、ベースのトッポBJと基本的なサイズや車内空間は殆ど変化はありませんが、樹脂製の大型バンパーやオーバーフェンダーを追加装備し、丸型ヘッドライトを採用した独特のデザインになっています。
グレードは1グレードのみです。
エンジンは同社のパジェロJr.やタウンボックスワイドにも搭載されていた4A31型・1.1L直列4気筒SOHCガソリンエンジンを搭載、リッターカーとなったことで軽自動車よりも余裕のある走りが可能で、高速走行もトッポBJよりも安定しています。
トランスミッションはフロアシフト4速オートマチックのみ、駆動方式はFFとフルタイム4WDが用意されていました。
リヤドアはベースのトッポBJ同様右に開く横開きタイプで、メーカーオプションでリヤガラスハッチが装備され、狭い駐車場などでの荷物の出し入れに重宝します。