» 2015 » 6月のブログ記事

cad42f12276cec4b1732eed3d9036c87_s

私が免許を取得してから17年になる。時間が経つのは早いものだ。
最初に運転した車はトヨタのカローラである。
親から譲り受けた車で数年間乗っていたが、寿命がきて買い替えを余儀なくされた。
車を購入するというのは人生の中でも一台イベントである。
ちょうど知り合いに車関係に詳しい人がいた。
その人はカークリーニングをしていて、中古車の販売先と懇意にしているのである。
その人に頼んで車を探してもらった。
私が当時欲しかったのはワゴン式である。
スキーやスノボーに行くときに物を載せることができるし、いろいろと物を載せるのに便利であったため、このタイプの車がどうしても欲しかったのである。
友人が見つけてくれたのがスズキのカルタスである。
1500CCとさほど大きくはないが、私の希望条件のワゴン式で50万以下の条件には合っていた。
この車はかなり重宝した。友達とスキーに行くときには私の車に板を上手に積み込んでいくことができたし、キャンプやバーベキューのような場合に後部座席をフラットにして物を入れることができるのでとても便利だった。
4年くらい乗っただろうか。最後は走行距離が10万を超え、寿命だと言われた。
いろいろな思い出を共有した車だったので手放すのは心苦しかった。
今思うととても懐かしい。

車売却 査定←車買い替え前にこちらをチェック!

9ce0becb2d4f14a697e5da6b0d89d220_s

私は毎週末には彼とデートをしています。いつも彼の車でデートをするのです。これが当たり前になってきました。
彼の車はとても乗り心地が良いのです。静かで、ゆっくりと走ります。彼の運転も上手なのでしょう。私はいつも乗ると、すぐに寝てしまうので彼に怒られてばかりなのです。
そして今日も彼の車でデートをしました。今日は二人で湖に行く事になたので、早起きをしてサンドイッチを作りました。私の手作りサンドイッチを、とても喜んでくれていたのです。
こんなに美味しいのに、残ってしまいました。なんと二人分なのに、私は三十個も作ってしまったからです。作り過ぎてしまったのです。
でも彼は車に乗りながらも食べてくれました。ボロボロ落ちるパンカスも気にせずに、食べてくれていたのです。飲み物がなくなっても、全部食べてくれました。その彼を見て私はとても嬉しかったのです。
せっかく私が作ってきてくれたものだからと、頑張って食べてくれたのです。家に戻った時には、全部なくなっていました。
彼には無理をさせてしまったみたいです。せっかくのデートなのに、食べすぎて気持ち悪い思いをさせてしまったみたいです。でも別れる時の彼は、いつも通り笑顔だったのです。

車の購入を決めてしまう前に→スズキ ワゴンR 値引き

社会人になってもう3年経つし、そろそろ自分の車が欲しいなぁって思ってます。

05fd64d8418df668819ba095d4ec83e5_s
実家住みで親の車があるから今はそれを使わせて貰ってるけど、友達と出かけたい時とかちょっと気分転換に出かけたい時に予定が被っちゃうと車が使えなくて不便なんですよね(>_<)
それに車があったら会社も電車使わなくて済むし、いつか一人暮らしを始める時も荷物運びやしかなぁって…
まぁそれはまだ先の話ですがw
とにかく車が欲しい!
最近家に帰ったらずっとネットで中古車情報サイトを巡回してます。
車にはあんまり詳しくないのでデザインと値段を重視してるんですが、中々理想に完璧に当てはまるものがなくて…
新車は高くて手が出ないし…うーん、悩ましい!(>_<;)
今すぐ必要ってわけでもないのでゆっくり決めようと思ってますが、眺めてると早く欲しくなるんですよね。
この間ホームセンターに行った時、可愛い車用のクッションとかカーデオドラントとかを見つけて、妄想がもくもく広がりましたw
自分の好きなものに囲まれてドライブ出来たら最高だろうなぁ。
実家の車だと泊まりの旅行には絶対使えないけど、自分の車なら何処へでも、何日でも出かけてられるし…
あー!夢が広がる!(^0^)
今日も中古車サイト見て妄想しながら寝ます!
来年中には買うぞー!早くドライブ行きたいなぁ♪

車に乗っていると、本当に癒されます。そういった人は、自分だけではないと思います。車のいいところは、一人の世界に入ることが出来るところです。そのため、オリジナルの車に乗ってみたい人は少なくありません。今では、いろいろなパーツやグッズが出ているので、自分好みの車に仕上げることが出来ます。何も塗装を塗り替えるとかそうではなく、車内ならば、内装をいじってみたり、外装ならば、パーツをつけるとかです。

こういったグッズが売っているお店はたくさんありますから、車が好きな人は行くのがいいです。行ってみると、たくさんの商品があり、見ていてあきません。それに、フラッと立ち寄っただけなのに、なぜだかたくさんの商品を買っているなんてことも珍しくないのです。
ec19b6a51999c45bce92a0c2252bfc00_s
内装関係ならば、細かいものを取り付けるのがお勧めです。ドリンクホルダーでもいいですし、ライトをつけるのもいいでしょう。シートカバーを好きなものにすれば、自分のオリジナルの内装になります。外ならば、エアロパーツやタイヤ、マフラーを付け替えるのもいいです。ただ、お金はそれなりにかかってしまいます。

車をいじっていると、本当にお金がかかりますが、それがなんだか楽しいのです。車をいじることはきりがありません。

72e30f3bc6e70d9d38f8d7282189ef82_s

遠くにアルバイトで行かなくてはならなかったときに、みんなで乗り合わせて一緒に行こう!ということになり、山越え、谷越えて、えっさほいさと向いて行った。
その時に、みんな貧乏で、車も軽自動車の少し、くたびれた物だった。

中古のような、それは、長い距離を走るのにはかなり疲れた。
長距離を小さい自転車で走っているようなもので、やっぱり、高速なんかをよく通る人は、こういったポンコツに乗るべきでない、と思ったし、ドライバーもそう言った。

私たちはそんな小さい行き帰りでも、かなり軽自動車のちょっとくたびれたのに乗ると勉強にはなった。
日本の車はいい車が多いので、早々、ポンコツには乗れない。
高速をスピード上げて走っているとき、『おい!この車、途中で分解するんじゃないかっ!?』と思い、ハッキリ言って恐怖だった。
あれが、時速80キロを一生懸命出すことの恐ろしさよ…
長く走りつづけ、無事に帰ったときには、『あー、助かった…』と思った。

人に運転してもらって、悪いけど…

あれで、あの時に定員ギリギリで乗ってたみんなは、やっぱり安くても中古買うのはやめよう!と、多分思ったことだろう。
少なくとも、私はそう思った。
やっぱり、車を持てば、高速には出るだろうし…
1人ではなく、大勢を乗せるときもあるかもしれない。

もしも、中古を買うんだったら、そんなに走行距離を走っていない新品同様を選ぶべき!!
古いのはほんとに、高速では怖い。