» 車のメンテナンスのブログ記事

9a35b3984689bb78fa23e2a47967d27c_s

これまでタイヤやホイールのタイプを殆ど気にしなかった私も、久しぶりに中古車を買い替えて考えるところが出てきました。というのも新たに購入した中古車はいわゆる鉄っちんホイールで、外に被っているカバーも傷だらけ。もちろん運転や安全上は全く問題無かったのですが、同じ車種の大半がアルミホイールを履いており、見た目上の問題からもホイールを交換した方が良いのでは?と思い至った次第です。
という訳で、ここ数年お世話になっているタイヤショップに車を持ち込み、ピッタリのアルミホイールを探してもらう事に。

スズキソリオ 値引きについて
思い立った時に得てして話が上手く運ぶもので、ショップにはちょうど在庫処分品となっていた15インチ用のピッタリなホイールがあり、即決で購入。取付と調整で時間が掛かる事から、3日後に改めてショップを訪れホイール交換と相成りました。
交換が済んでみると我ながら格好良く見えるもので、早速試運転に出掛けたい気分がウズウズと・・そこで車を引き取った週末に思い切ってワインディングの多い山道を通り、日帰温泉入浴を兼ねたドライブをしてきました。
改めて気付いたのはそのステアーの軽さ。鉄っちんホイールで同じ道を通った頃と比べ(前車種で単純な比較は出来ませんが・・)明らかにハンドルを切った時の反応が早く非常に快適。道理でタイヤへの負担が軽くなる訳です。

33714c2a0b74275431fd2a86093e6ab3_s

黄砂でフロントガラスが汚れることが多いとき、ウォッシャー液を多用していました。一週間で使い切ってしまい、ちょうどその時が夜中だったので不本意ながら水道水を注入しておきました。あとから車が壊れるのではないかと怖くなったので知人に相談しましたが、特に問題はないとの返答を受けたのでひと安心しました。
水道水をウォッシャー液として初めて使ってみると、たしかに不都合なことはありませんでした。黄砂を洗い流すことができますし、鳥のフン程度であればウォッシャー液と変わらないほどの洗浄力を発揮してくれます。それに、コストパフォーマンスも良いのではないかと思ったので、今後はウォッシャー液を購入しないで水道水を使おうと考えたほどです。
愛車のフロントガラスに青カビが発生してしまったのは、ちょうど水道水をウォッシャー液代わりにしてから1ヶ月半が経過したときのことでした。最初は誰かのイタズラかと思いましたが、そもそも私は人から恨まれるようなことをした覚えがありません。紛れも無く水道水が原因だと考えたので、すぐにウォッシャー液を購入して注入しました。すると、青カビが発生するようなことはなくなりました。水道水は、洗浄力だけで考えればコストパフォーマンス抜群だと思います。

車を売る前にチェックしておきましょう→ホンダフィットの買取査定

トヨタ アクア 値引きしてもらうには?

先日降雪に備えスタッドレスタイヤへ履き替えたのですが、思えば初めてのマイカーを取得して以来洗車や簡単な整備など、全部自分でやったんだなぁと思い起こしました。タイヤ交換は自動車教習所でも教わりましたが、自動車関連の会社に在籍したこともあり、幾分スムーズにやれます。最近の新車などはスペアタイヤが付いていないようなので、若年ドライバーはこういう作業の経験がない人が増えてくるような気もします。

1d11eb63da1db0471bd1677adae96e86_s
といってもユーザー車検まで手をだすほどマニアでもないので、本当に簡単なものだけやるようにしています。タイヤ交換の前はバッテリー交換もしました。

車によってバッテリーが設置してある場所が違うので注意が必要ですが、一般的な車であれば簡単です。仮に整備工場やスタンドへ依頼すればバッテリー本体の他に「工賃」がかかります。また、バッテリー本体も買うお店によって値段に差があるので気をつけたいところです。

バッテリー交換の手順は簡単です。交換したいバッテリーに記載してある「型番」を確認します。それと同じであればどのメーカーでも適合します。それをネットで安く購入し、現状の配線通りにして入れ替え10ミリのスパナで数か所締め付ければ完了です。