218b4a175fa82a1101f51fd5b9a3cc93_s

コンパクトFRとして一世を風靡したAE86型のスプリンタートレノ・カローラレビン。
「ハチロク」の愛称で呼ばれ、某漫画の影響で今でも根強い人気を誇る名車である。

その名車のコンセプトであるコンパクトFRを基に開発されたクルマが「86」である。
トヨタ自動車と富士重工業の共同開発ということでスバルブランドからは「BRZ」として発売されている。

国産車には少ないFR車ということで発売前から非常に話題になったモデルである。
しかし名前がややこしい。AE86のことを「ハチロク」と呼んでいたわけだが、86も「ハチロク」と呼ばなくてはならない。
「ハチロク」の話をするときはどっちの「ハチロク」の話なのか前置きが必要になってしまう。もうちょっとネーミング、なんとかならなかったものか。

AE86のコンパクトFRというコンセプトを引き継ぐのであれば5ナンバー枠に収めて欲しかった。
衝突安全基準等で仕方のない部分もあるとは思うが…3ナンバー枠の車両に「コンパクト」とは言い難い。

しかし、国産車としては非常に希少なFRスポーツカー。手軽な価格も非常に魅力的である。
開発、販売していただいたことに関しては非常に素晴らしいと思う。
ミニバン一辺倒な感のある自動車市場。もっとスポーツカーが盛り上がってくれると嬉しいものである。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする