c31d2561406675125ccd294e1656d88e_s

三菱自動車の小型トールワゴン「トッポワイド」は、同社のトールワゴン型軽自動車「トッポBJ」をベースとして開発され、1999年から2001年の間生産・販売されました。
ライバルであるスズキのワゴンRワイド・ワゴンRプラス(後のソリオ・デリカD:2の前身モデル)などとともに軽自動車をベースとしてリッターカーに仕上げた一台です。
ボディスタイルは、ベースのトッポBJと基本的なサイズや車内空間は殆ど変化はありませんが、樹脂製の大型バンパーやオーバーフェンダーを追加装備し、丸型ヘッドライトを採用した独特のデザインになっています。
グレードは1グレードのみです。
エンジンは同社のパジェロJr.やタウンボックスワイドにも搭載されていた4A31型・1.1L直列4気筒SOHCガソリンエンジンを搭載、リッターカーとなったことで軽自動車よりも余裕のある走りが可能で、高速走行もトッポBJよりも安定しています。
トランスミッションはフロアシフト4速オートマチックのみ、駆動方式はFFとフルタイム4WDが用意されていました。
リヤドアはベースのトッポBJ同様右に開く横開きタイプで、メーカーオプションでリヤガラスハッチが装備され、狭い駐車場などでの荷物の出し入れに重宝します。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする