10年以上昔のレガシーB4に未だに乗ってます。当時300万円以上の高級車でしたが、中古で購入した時は車両本体38万円。それでもフルタイム4WDでターボ装備の260馬力!今でも通用する戦闘力。無骨な昔のデザインもお気に入り。お年寄りなので、できるだけ急加速や急制動は避けて大事に乗ってます。それでも経年劣化でオイル漏れとかセンサーの故障とか、時々発生しますが丹念に修理して乗ってます。

ff5b63884aeacf7149f0caa7fd678ab3_s
ところで今年の4月、自動車税納付書が届きました。いつものように中を開けて、納税額を見てビックリ!45400円??『何かの間違いか?』昨年までは39000円位だったはずだが、6000円程度高い。この車、3ナンバーじゃないぞ!役所の間違いでも無さそうだし、不思議に思いインターネットで検索してみました。すると驚愕の事実が。新車登録から13年経過した旧車は、自動車税が割高になるとの事。さらに調べると、古い車は排ガスがクリーンじゃないとか環境に厳しいので、グリーン税とかの名目で増税されてるそうな、、冗談じゃないですよ、真のエコという物は、安易に古い物を捨てて新しく買い換える事ではなく、古い物を大事にして使い続ける事に有るのではないでしょうか?この増税の真の目的は、新車を買わせる。つまり製造業を活性化させる事に有ると思います。政策ですね。経済的には分からなくもないけど、資源的には無駄が多いと思います。
古い車の部品は日に日に手に入り難くなるし、増税されるし、旧車の所有者には厳しい時代がやって来たものです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする