私の知り合いに中古車販売をしている人がいます。その人は、元々は車の整備をやっていた人なのですが、それほど修理依頼も入らなくなってしまい、結局は中古車店で働き始めたのです。

3ef30055a82e948a66cc6f1b0b96a999_s
中古車店のスタッフとして働いていながらも、新しく入ってくる車のメンテナンスや、すでに販売した車のアフターサービスなどをメインにやっていて、自動車修理の技術が大いに生かされていると言うことです。

そして、お客さんに車の販売トークをすることもありますが、車の中身を熟知しているので、どうしてリーズナブルに車が提供できるのか?あたりや、消耗品の交換の時期などの質問に対しても的確に答えてくれます。

なので、営業的なトークがうまい人ではないのですが、それなりに営業成績もアップしてきているとのことです。私も、中古車を購入する際にはその友人に何度も話を聞くようにしています。

車に関しては、見た目の華やかさとは別に、メンテナンスにおいてどの部分に注意すべきかがポイントです。見た目はあと何年も使いそうな中古車であったとしても、中身が長持ちしない状態であるというのは良くあることです。

そのあたりを目利きで教えてくれる、車の中身に精通している人は助けてくれる場面も多いのです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする